※ログインする為にはご使用ブラウザの
cookieを有効にして下さい

トレーダーズ・ブレイン・マーケットのスタッフが看破する、本日の前場、後場のザラ場状況、出来高状況、値上がり株、値下がり株、決算情報や今後の状況等をご紹介!
プロの目線で見える、ニュースの裏側を無料でご提供させて頂きます。


おはようございます。

ロンドン株式市場は反発。FT100種平均株価指数は前日終値比84.50ポイント(1.3%)高の6604.89で終了しました。日曜大工用品などを取り扱うキングフィッシャーが買われ6%高。2013─14年の利益は4.1%伸びると発表、予想と一致したほか、今年度は2億ポンド(3億3000万ドル)相当を株主還元する方針を示すなど好調な企業業績を巡り楽観的な見方が広がった形です。

欧州株式市場は反発。FTSEユーロファースト300種指数は17.10ポイント(1.32%)高の1310.83で終了し、1日の上昇率としては2%高となった3月4日以来の大きさとなりました。欧州中央銀行(ECB)、中国人民銀行(中央銀行)が景気下支えに向けて刺激策を講じるとの期待が広がったことが追い風となりました。

NY株式市場は反発。3月のCB消費者信頼感指数が2008年1月以来の高水準となったことで、米国経済に対する前向きな見方が広がりました。年初に見られた米経済の軟化は天候が大きな要因であり、基礎的諸条件が悪化したわけではないとの見方を支える手掛かりがまた増えた形でしょう。バイオテクノロジー関連株の上昇が目立ちました。

本日の日経平均予想レンジは14350円-14500円を想定。

東京株式市場は反発する見通し。前日米国株が上昇したことに加え、3月期末の権利付き最終日で配当取りの動きも追い風となりそうです。節目の14500円や、200日移動平均線(14509円程度)では上値を押さえられ安い状況ですが、上抜くことが出来るか注目です。



■本日の注目銘柄■

≪買≫永大産業 (7822)

住宅用木質建材・設備機器メーカーで複合フローリング材では国内首位級の同社。業績面は堅調で、住宅着工高水準維持に加え円安により輸入材コストが高騰しているものの高齢者住宅など新需要が牽引するとの見通しから来期も業績上振れに期待が持てます。新需要の高齢者住宅向けの内装建材やシステム収納などの新製品にも力を入れていく方針で、需要増加を見込めることにも期待が持てます。テクニカル面では上値を抑えられてきた25日移動平均線を出来高を伴う上昇で上抜けており、利益確定売りをこなしながら上値を追っております。価格帯別出来高を見ますと、625円付近で出来高が急増していることからこの水準では上値を抑えられる可能性が御座いますので一時的に値を下げる場面もあるでしょうが、一目均衡表の雲の突破も果たしていることから下値は限定的であると思われ、調整後にも625円を抜けて新値取りに向かうことが想定出来ます。エントリーの際には25日移動平均線割れでロスカットとして頂ければリスクも限定出来るでしょう。




※ホームページ上、メール上での提供情報は著作権法によって保護されており、株式会社AMオンライン(以下、弊社)に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じます。提供情報は、弊社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。弊社は、提供情報の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引その他の行為及びその結果について、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねます。

※関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、推奨銘柄ではございません。株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。 ※ホームページ上、メール上での提供情報は著作権法によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じます。各種ご相談はサイト内『各種専用お問い合わせフォーム』よりお願い致します。

←クリックして内容を確認して下さい
←クリックして内容を確認して下さい
←クリックして内容を確認して下さい
←クリックして内容を確認して下さい

メールアドレスは、半角英数字で入力してください。
※ドメイン指定受信設定をされている方は、仮登録メールを受け取れないことがございます。
「tb-market.jp」からのメールを受け取れるよう設定をお願い致します。>>設定について

契約締結前交付書面に情報提供料金に関する表記がありますが、メルマガ登録と同時に料金が発生することは一切ありません。